<   2012年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

"オイルドシュリンク加工"

先日、お客様よりベルトのオーダーをいただいたのですが、
バックル、ステッチ、カラーのみ指定で後はお任せという内容でした。

以前よりオリジナルのNewベルトの製作を考えておりましたので早速、思い描くパターンで製作させていただきました。

シンプルにビンテージっぽいインパクトをだす!! がこのベルト製作のコンセプトです。


それでは、ドウゾ!!



















a0161744_2120417.jpg

スタンダードなベルトです。




a0161744_21222590.jpg

バックルには、最近おすすめの トルネードバックル!!
何の仕上げ加工も施していない真鍮生地なので雰囲気バリバリ、経年変化も早いです。



a0161744_2125491.jpg

a0161744_21253126.jpg

そして、このベルトの最大のアピールポイントがココ!!
古臭さをだす為に敢えてのステッチ処理。
今回は、お客様の要望でオリーブステッチで製作。

なんて事ないところに拘りを入れたかったんです。
今回のベルト製作で一番やりたかったのがこのステッチ処理でした。



a0161744_21312393.jpg

a0161744_21314661.jpg

そして、もうひとつ拘りの処理を施してます。
使用マテリアルは、ライダーレザーなのですが、初めのうちはコシがあり馴染むまでに少々硬さがありますので、ここでも古っぽさをだす為にオイルドシュリンク加工を施しております。
使い始めより柔らかく、オイルもたっぷりと擦り込んでおりますので使い込んでいけば良い感じの艶がでてきます。




実際に付けるとこんなです!!



a0161744_2137644.jpg

うぅ~ん...kooooooooooooooooooooooooolです!!
K様ありがとうございました。






このベルトは、定番化していきますので気になる方はいつでもご相談下さい。

通常は、オイルドシュリンク加工は行っておりませんので加工を施して欲しい方はオーダー時に申して下さい。
ステッチの色もお選びいただけますし、細めのサイズ(30mm)での製作も可能ですのでシンプルですが存在感のあるベルトに仕上げます。

a0161744_21384352.jpg

Leatherkiller-MK Orijinal Old Process Belt
Price : 12,000-(tax in)



気になる方は、leatherkiller.mk@me.comまで。


Leatherkiller-MK
by leatherk-k | 2012-04-28 21:59 | Belt | Comments(0)

"Jo"

先日、わがままな親友より、またまたわががままなオーダーをいただいた(汗)

「〇〇のブレス知っとる?」って聞かれたのですがその〇〇というブランドを知らなかった私.....。
スマホですぐに検索してくれてその〇〇のブレスの画像を見せられた....。

そのブレスは、かなり手の込んだ複雑な作り.....(汗)
某有名ブランドのブレスで芸能人や世界のトップアーティスト達も愛用しているアイテムらしい。


「コレなんよ作って。」
            ・
            ・ 
            ・
            ・
            ・
.......ってコレ革細工じゃねぇ~やん....俺の仕事やないやろォって心の中で思ったのですが.....。
スマホの画像よぉ~く見てみると職人が一つ一つハンドメイドしているって書いてあるじゃないですかっ。。。。

.....ハンドメイドって手作りですよねぇ?誰か作った人いるんなら出来ない訳がないって革バカスイッチがonです。


気が付いたら「いいバイ!!(いいよ)」って承っておりました。
しかも、日にち指定までしてきやがりました.....(笑)




そんなこんな、製作の日が近づいてくるにつれどうしようか?出来るんかいなって思いながら資料集めたり、材料仕入れたりして。。。。とうとう製作の日がやってきた。


ハッキリ言って、かなり難儀しましたよ(汗)
でも、しっかり完成させていただきました。


ドウゾ!!


















a0161744_21253839.jpg

某有名ブランドのラップワープブレスレットをモチーフに製作してみました。
コレ、5連ブレスなんです。


a0161744_21275237.jpg

本物の天然石を使用しております。
ガーネット、ハウライト、マザーオブパールの3石をランダムに編み込んでいきました。
この石3mm~4mmのものを使用してます。
サイドの革ひもは1.2mmを使用、これだけでどれだけ細かい作業だったかお分かりでしょ?



a0161744_21324992.jpg

留め具部分もオシャレにキメテます。


a0161744_2134481.jpg

画像見て分かりますかねぇ? ひとつひとつ天然石に糸を通して、糸を通して、糸を通して......石が小さいから気が遠くなりそうでした(汗)



実際に付けたらこんなです!!
a0161744_21373284.jpg

a0161744_21375422.jpg

a0161744_21382188.jpg



そして。。。こんなに長いんです。
a0161744_21391821.jpg

ヤバいでしょ(笑)



革ひもが余っていたのでもう一つ気合で作ってみました。
















a0161744_2141879.jpg

こちらは、2連。
5連に比べれば楽勝よっ!!(笑)


a0161744_21415732.jpg

a0161744_21424780.jpg

5連で使用した天然石にピンクタイガーアイを追加で使用し製作。
留め具には、コルクホックを使用。



実際に付けるとこんなです。


a0161744_21452114.jpg

a0161744_21454474.jpg

a0161744_2146382.jpg

なかなか koooooooooooool っす。



今日納品に行って来たのですが、2つとも購入してくれました。
いつも、無理難題オーダーをしてくるわがままな親友ですが、ひとつひとつオーダーをこなしていく事で、沢山の勉強をさせていただいておりますし、新たな技術が身に付いていきます。

仕事の面でも、若くして独立しているので色々なアドバイスや意見をしてくれてホント感謝だらけです。


Jo いつもいじめてくれるけど(笑) 感謝しとるよぉ!! ありがとう!!





a0161744_21531670.jpg

そんなこんなで、こんなものもお作りできます。





Leatherkiller-MK
お問い合わせ : leatherkiller.mk@me.com

by leatherk-k | 2012-04-27 21:59 | Order Item | Comments(2)

"色々と"

以前より色々なマテリアルで製作してみたかったので、オーダー頂いたアイテムと一緒に製作しました。

早速、Go !!


















a0161744_22594798.jpg

コインケースです。
今回は、シュリンクレザー、パイソン、リザードの3種類で製作しました。
パイソン、リザードに関しては少し仕様も変えております。



詳細。




まずは、シュリンクレザーから。
a0161744_23255100.jpg

a0161744_2331559.jpg

こちらの仕様はスタンダードタイプです。
インナーは、ナチュラルカラーでブラウンとの相性はGoodです。
シュリンクレザーは、使い込めば最高の艶を楽しめるアリゾナを使用。



次は、パイソン。
a0161744_2373228.jpg

a0161744_238874.jpg

アウターはインレイではなくオールパイソンで高級感を。
インナーは、バックなどに入れて使用してもOKなホック仕様です。


a0161744_23115074.jpg

ホック仕様の場合は、インナーフラップ側にロゴを。


a0161744_2313845.jpg

a0161744_23132620.jpg

ホックにはPRYM社製のブラスホックを、ギボシタイプですので高級感抜群です。





最後にリザード!!
a0161744_23151384.jpg

a0161744_23154121.jpg

a0161744_2316036.jpg

こちらもアウター前面リザードにし、糸も同色のネイビーにする事によってシックにキメテみました。
インナーは、ホック仕様。
カジュアルにも、フォーマルにも合わせやすいと思います。







a0161744_23214499.jpg

どのマテリアルも、それぞれの楽しみ方を感応できるかと。

気になる方は、STUDIOでサンプル御覧になれますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

leatherkiller.mk@me.com




Leatherkiller-MK
by leatherk-k | 2012-04-23 23:29 | Coin Case | Comments(0)

"Repair"

今日の北九州市は、強烈に風が強く時より突風がふき最悪な天候です。
風だけでも落ち着いてくれないですかね....。


さて、先日M師匠が8年程前に製作したサドルバッグが我がSTUDIOに戻ってきました。

永年の屋外仕様により油分は抜け、革は擦り切れ、糸も切れ、かなりくたびれた様子でした。
使い慣れているのでどうしてもリペアして欲しいとオーナーさんのアツい思いに、M師匠快くOKしリペアしておりました。


Beforeの画像撮り忘れております....すいません。


まず解体し傷んだ部分をカットします。若干サイズは小さくなりますが再生する為には致し方ないところです。
解体後に、型崩れを補正する為に水洗いし、乾燥させます。
乾燥し革が硬くなりますがそのまま手縫いで仕上げていきます。
最後にくたびれた革にたっぷりとオイルを含ませ完成です。


それでは、Afterを!!



















Front
a0161744_22203593.jpg

オイルたっぷり入れて生き返りました。
いい感じのエイジングです。




Side
a0161744_22255249.jpg

a0161744_2226126.jpg

くたびれていたマチも、しっかりとカタチ整いました。




Back
a0161744_22275942.jpg

このワイルド感がたまらんです。
気合入ってるでしょ?(笑)



どんなにボロボロになってもリペアをする事で、新たな魂が入り生き返ります。
こうして長年使用して下さっているアイテムを見ると素直に嬉しくなります。


リペアする事により新たな愛着が湧き、長く永くお付き合いできるのでは?
革とはそんなものだと思います。




私達と革ライフ始めませんか?





Leatherkiller-MK
お問い合わせ : leatherkiller.mk@me.com

by leatherk-k | 2012-04-21 22:39 | Repair | Comments(0)

"おまかせだと.....。"

ここ最近の製作順調に進んでおります。
お待たせしている皆様、順次製作しておりますので今しばらくお待ち下さい。


さて、本日のご紹介はM師匠製作アイテムです。

親御さんよりお子様へベルトをプレゼントしたいとの事で、デザイン等はすべておまかせでした。
私達の技術を買っていただいている方達はこのパターンでのオーダーもよくあります。
おまかせコースは、プレッシャーも半端ないですが、その反面楽しんで製作できます。


そんなこんなで仕上ったアイテムがコレ!!
ドウゾ!!


















a0161744_23221424.jpg

おまかせコースだとこんな感じに仕上がります。
ウェスタンスタイルによく見られるパターン、レンジャータイプです。



a0161744_23253330.jpg

a0161744_23261648.jpg

a0161744_23264470.jpg

レンジャーバックル、デザインカットもウェスタンでキメてます。



a0161744_23285899.jpg

a0161744_2329187.jpg

a0161744_23293734.jpg

剣先部分もkooooolにキマっております。




a0161744_23311359.jpg

センター部分にもワンポイントでインパクトup!!
バックスタイルもkoooolかと。。。?




どんなものを製作してもらおうか? 、構想が浮かばない 、考えがまとまらない,そんな方は、お気軽にご相談下さい。
Leatherkiller-MKではオーダーをメインに製作を行っておりますので、数々の経験から色々な提案ができます。


ある程度の思いを伝えてのおまかせコースもどんな感じに仕上がるのか?  不安もあるとは思いますが.....楽しみも倍増するかと....?





a0161744_23333346.jpg

悩んでいる方は、是非!!




Leatherkiller-MK
お問い合わせ : leatherkiller.mk@me.com

by leatherk-k | 2012-04-20 23:43 | Belt | Comments(0)

"TOOL"

昨日は久々に徹夜をしたので、今日は短期集中で製作に励みました...さすがに眠い。。。。。


いつも製作アイテムのご紹介なので、今日は製作に使用する道具のご紹介でもしようかと。

革いじりをするには多数の道具が必要です。
ひとつひとつの工程に一道具という位に道具を持ちかえながら作業をしていきます。

そんな道具の中でも一番活躍してくれるアイテムを紹介します。
大した道具ではないのですが先日、探し求めていたものに偶然出会ったので早速新調してみました。
コレっす!!










・・・・・・・の前にまずは....。









a0161744_21484340.jpg

トレースをする時に使用する銀ペンというものです。
私は、このギンペンを使用するのがあまり好きではないのでいつも違ったものを使用しトレース、マーキングを行っています。



それがコレ!!
a0161744_21534878.jpg

レースギリです。
本来はかがりをする時に使用するのですが、私はこれでトレースやマーキング、裁断をするまでの採寸に使用しております。
結構役にたつので作業台の上にはいつもスタメンです。




そしてこれが探し求めていたもの!!




a0161744_21595920.jpg

鉄筆と言います。
ダブルなうえに超極細!! 探し求めていたものです。
早速使用しているのですが、型紙を使ってトレースする時なんかは細い線でマーキングできるので正確なカッティングできてかなり良い仕事してくれます。
現在エースの道具です。




こうやって道具もひとつひとつ増やしていき、日々の作業性upに繋げていきたいものです。
日進月歩!! 職人目指して日々精進ですね。





















a0161744_2275493.jpg

因みにコレ私のまな板!! 革いじりを始めてからず~っとお世話になってます。
この上でいつも革捌いてます。



さて次のメニューは.......。




Leatherkiller-MK
お問い合わせ : leatherkiller.mk@me.com

by leatherk-k | 2012-04-19 22:14 | Tool | Comments(0)

"Smart Phon holster"

ここ最近、製作したアイテムの写真撮り忘れが多い....ここで up できない....すんまっせん。








思いをカタチにする。
なかなか簡単にできるものではありませんが...それをやってのけるのが私達の仕事です。
構想を練りまくってカタチになるまでに時間は掛りますが、満足していただく為にはその時間は必要です。

漠然として思いでも私達の今までの経験を活かし色々な提案、アドバイスを基に一つのアイテムを製作する事も可能です。
何にも考えなくてある程度お任せ仕様もokです(笑)



前置きが長くなりましたが.....今日のご紹介はそんなお客様の思いをカタチにしたアイテムです。
早速Go!!























a0161744_23543475.jpg

スマートフォンホルスターです。




a0161744_23553923.jpg

a0161744_004862.jpg

映画ダイハードでジョン・マクレーン(ブルースウィルス)が使用していたデサンティスのガン・ホルスターをモチーフにLeatherkiller-MK的テイストで製作させていただきました。

オリジナルは、ガンホルスター&カートリッジケースなのですが、左側にホルスター、右側にデザインプレートでお客様の思いを取り入れて製作いたしました。




a0161744_051535.jpg

a0161744_05398.jpg

a0161744_06082.jpg

a0161744_06215.jpg

ホルスター部。
コバを茶でフィニッシュする事でコードバンの素材感をさらにアップさせてみました。

ステッチは、差し色として敢えてのオリーブで存在感をアピールしてみました。

金具類は全てブラスで、革と共に経年変化を楽しめます。

その時々のファッションや気分で楽しんでいただけるようにサプライズで2way仕様のホルスターにしました。





a0161744_0132734.jpg

a0161744_0142748.jpg

デザインプレート部。
ただのフラットverでは面白くないのでアンコを入れて立体感をだしております。



a0161744_0161916.jpg

a0161744_0165081.jpg

お客様の提案を取り入れて製作したショルダー部、この部分はルガトショルダーで製作。使い込めば最高の艶を楽しめます。
ベルト部分の金具は、調整等が容易にできるように全てギボシを使用しました。






a0161744_0233618.jpg

ステッチは、ワックス・トゥインのオリーブを使用。
コードバンとの相性抜群な糸です。




a0161744_028981.jpg

a0161744_0282729.jpg

FRONT , BACKスタイル共にバランスとりが難しかった....。
でも、完成した時すごく楽しめたと素直に思いました。


S様ありがとうございました。



こんな感じで、お客様の拘り、わがままお聞きいたしますのでお気軽のご相談下さい。







Leatherkiller-MK
Contact: leatherkiller.mk@me.com

by leatherk-k | 2012-04-17 00:34 | Order Item | Comments(2)

"neme plate"

今日の雨で桜も大分散ってしまいました。
桜の花の寿命短いものです.....。


さて、本日のご紹介ですが、会社の仲間がこの春より移動になるという事でプレゼントにとオーダーいただいたアイテムです。

早速ドウゾ!!


















a0161744_22481313.jpg

シンプルなネームプレートです。







a0161744_22493528.jpg

a0161744_2250363.jpg

a0161744_22503898.jpg

a0161744_22511335.jpg

a0161744_22514095.jpg

a0161744_2252981.jpg

シンプルですが各所に使い易さ、拘りを盛り込んでます。



いつも身に着けるものだからこそ拘りをもって欲しいものです。
どんなにつらい事があっても、このアイテムを身につけた時にやる気スイッチONにしてもらえれば幸いです。


Leatherkiller-MK
Contact : leatherkiller.mk@me.com

by leatherk-k | 2012-04-11 23:00 | Order Item | Comments(0)

"相性"

この雨で桜も散っていきそうです。
今日は、桜の花びらがかなりひらひらしてました。




さてさて、以前ご紹介した糸ワックス・トゥイン。
使用していて一つ発見した事があったので、今まではサンプルとして発注していたのですが今回は....

















a0161744_235023.jpg

1本発注した。
この糸、コードバンとの相性が最高に良いと私は感じました。



この糸はmade in USAで、もともと幌等を縫製するのに使用されるナイロン製の糸なのですが、ナイロンっぽくなく革にくい込む感じが最高です。

コードバンは、反発が強く糸がくい込みにくい革なのですが、このワックス・トゥインはいい感じにくい込んでくれます。
a0161744_23594512.jpg

今後、コードバンを使用する時は、この糸をメインで使用します。







今回、ネイビーのサンプルも仕入れたので今後のアイテム製作に使用します。
a0161744_01570.jpg






それでは、このへんで。




Leatherkiller-MK
Contact : leatherkiller.mk@me.com

by leatherk-k | 2012-04-11 00:06 | New Material | Comments(0)

"スマホケース"

春らしい天気が続いております。
過ごしやすくて気分もナチュラルハイのスイッチがONになります。


さてさて、先日わがままな親友より「スマホのケースが壊れたから作って」とオーダーいただきました。
しかも、早急に必要と.....いい加減にせぇ047.gifと思いつつ、今製作中のアイテムと併用してやってやらぁ!! と気合入れて作ってみました。

ドウゾ!!
























a0161744_0312362.jpg

a0161744_0315948.jpg

正直、このタイプは自分のiPhone用に何度もサンプル製作を試みたのですが全て失敗に終わり諦めておりました。
今回、親友より壊れたケースをいただいたのでどんな構造になっているのか?解体して徹底に調べてみましたのですが....やはり特殊な加工が施してあり、普通には製作が無理だと認識しました。

....なので、壊れたケースのパーツを再利用し製作してみました。





a0161744_038622.jpg

ボディープロテクター部分は既存のものに上から革を張り付けて製作。
この部分に特殊加工が施してました。



a0161744_0402938.jpg

a0161744_040535.jpg

サイド部、カラーを変えて遊び心を。



a0161744_0415632.jpg

背面部、ケースに装着したままでもストレスなく使用できるように一工夫しました。




a0161744_0433025.jpg

個性に満ち溢れた親友なので所々革のカラーを変えてKooool にキメました。




JO いつもThank`s です。





Leatherkiller-MK
Contact : leatherkiller.mk@me.com

by leatherk-k | 2012-04-10 00:49 | Mobile Case | Comments(0)