"糸への拘り その2"

先日、お伝えした糸"ワックス・トゥイン"に引き続き今後使用していく糸のご紹介。
今回は、リネン糸です。



















a0161744_2055330.jpg

made in Ireland の名門クラウフォード社のワックスアイリッシュリネンです。
バッチリ蝋引きされていて手縫いしていても強度をリアルに感じる事ができます。
また、リネン糸の自然な風合いが革に馴染み革の素材感を引き立てます。


a0161744_2141685.jpg

今までは、カラーもナチュラルをメインで使用していましたが、革が経年変化した時にも糸が自然になじみ革を引き立てる事を想定して今後は、バターをメインに使用していこうと思います。

今まで通り糸のカラーもオーダー時にお選びいただけるように厳選し揃えていきますので、糸カラーの相談もお気軽に申して下さい。


Leatherkiller-MK
leatherkiller-k@sand.ocn.ne.jp

by leatherk-k | 2011-12-30 21:12 | New Material | Comments(0)
<< "納まってない納め&... "Cordvan x... >>